節煙はメリットがある?|禁煙した効果は男性機能の回復を感じられる

今回はタバコに関する記事になります。

 

以前まで1日40本タバコを吸っていた僕が、どうやって禁煙に成功したか、禁煙後の体調変化、男性としての生活の変化について書いていきます。

 

タバコを控えるようになって、体の変化を実感しました。

 

いきなり禁煙するべきではない

いきなり断つとイライラの原因になる

タバコを断つと体にいいというのはその通りなんですが、普段喫煙している人がいきなりタバコを断つとイライラし、ある種の禁断症状が訪れます。

 

とにかく仕事が手につかず、休憩時間、食後の時間は僕にとって地獄のようでした(-_-;)

 

とにかく手持ち無沙汰で口寂しく、休憩時間には「一服」と20年続けてきたことをいきなりやめるのは、かなりしんどいものでした。

 

結局禁煙を始めて、4日目で失敗してしまいました。そこで妻に「いきなり禁煙はキツいだろうから、節煙から始めてみれば?」って言われたんですよね。

 

タバコを少しずつ減らし、ニコチンに頼ることを少なくするため、僕はまず節煙から始めることにしました。

 

節煙はおおいにメリットがある

いきなりゼロという不安感がなくなる

いきなり禁煙すると、タバコを持ち歩かない、持っていないという不安感を持ってしまい、ついタバコのことばかり考えるようになってしまいがちです。

 

ですが、節煙は目標を決めて少しずつタバコを減らしていく行為であり、禁煙するわけではありません。

 

これは個人的な感想になりますが、まずはタバコを持っていないという不安感を少しずつ減らしていくことが大切なのではと感じています。


犬と比較するのも変ですが、僕が以前飼っていた柴犬は、お気に入りのおもちゃ(ボロいぬいぐるみ)があったのですが、それを間違って妻が掃除の時に捨ててしまったことがありました。

 

この後が本当に大変でした・・・しばらく犬の行動に明らかに「落ち着き」がなくなったんですよね。朝はこれまでに感じたことがないくらいに吠えまくり、散歩に行って少し落ち着いたと思えば、おもちゃを探しながらまた吠える・・・

 

5年近くそのぬいぐるみを気に入っていたのに、いきなりなくなってしまうと、犬でさえ不安にかられてしまう、慣れているものがいきなり自分の手元から離れるのは、どんなものでも不安を感じるのがわかりました。

 

どうやって節煙⇒禁煙に成功できた?

段階的(週ごと)に本数を減らす

では実際にやった方法ですが、僕の場合は3ヶ月以内にやめるという目標を立てました。

 

1週間毎に5本ずつ本数を減らしていきました。1日40本吸っていたので、1週目は35本、2週目は30本、3週目は25本と、緩く少しずつ減らしていきました。

 

4週目には1日2箱だったのが1箱に減り、2ヶ月目の第1週で15本になり、この頃になると以前の吸い方がクセになっていたんだと気づき始めます。

 

2ヶ月目の第1週で1日10本となり、正直言ってここからがなかなかキツいものがありましたね。ですが、僕は次の方法で克服しました。

 

タバコを自分で買わない・管理しない

禁煙に関するいろんな体験談サイトを見てきたつもりですが、意外に見かけなかったのがこの方法です。

 

僕は節煙⇒禁煙すると決めた時に、以下の方法を実践しました。

・タバコは自分以外の人(家族)に買ってもらう

・朝イチにその日吸える分のタバコを用意してもらう

・余った分のタバコは妻に返却する

・タバコを管理している場所は教えてもらわない

・自宅では吸わない

※要はすべて自分以外の人に管理してもらう方法です

人に頼ってしまって・・と思う人もいるかもしれませんが、家族のため、家計のため、健康のために、協力してもらいましょう。

 

自分一人で我慢して管理するのは、非常に難しいです。ずっと続けてきたクセや習慣を断つというのは本当に根気がいります。

 

協力してもらえるものに関しては、すべて協力してもらいましょう。そして無事に禁煙できれば、家族を遊びに連れて行ったり食事をごちそうして、心から感謝の気持ちを伝えるべきです。

 

非喫煙者からすれば、喫煙者が一人でもいれば服がヤニ臭くなったり、部屋にヤニがついてすべてが黄ばんでしまったり、良いことはありません。

 

自分の一時の快感のせいで、周囲に迷惑がかかっていることを十分理解するべきですね。

 

電子タバコは禁煙への布石になる?

最近よく言われているのが電子タバコ(加熱式タバコ)に変えたのをきっかけに、禁煙したいという動きです。ファイザーの公式サイトにも加熱式タバコの件が記載してあります。

 

サイトの中に「加熱式タバコ使用者の72%が、紙巻タバコも使用しています」と記載してあります。詳しくはこちら

 

アイコスなどは一般的な紙巻きタバコよりもかなりニコチンは少なめのようです。なので実情として喉へのキック感がある紙巻きタバコもやめられない人が多いみたいですね。


晃司
そうなんだ・・僕は今アイコスだけだけど、いつかやめたいんだよね。
雅人
ふーん・・で、今一日何本くらい吸ってんの?期間は?
晃司
今一日15本くらいかな。期間は3ヶ月くらい。
雅人
うーん・・加熱式とはいえやっぱりニコチンは少なからず入ってるみたいだから、徐々に数を減らしていくしかないかもね。ニコチンは少ないかもしれないけど、やっぱり吸ってるのと変わらないと思うよ。

同棲してる彼女に管理してもらったら?

晃司
そうなったら仕事の途中で抜けてコンビニかどっかで買うかも。。。雅人くん、よく買わんかったよね。
雅人
意地だよ、意地。それに奥さんも僕のタバコの管理とか面倒くさいけど、本気でやめて欲しいって思ってたから、一生懸命やってくれたしね。

一回コンビニに寄って買おうとしたけど、ヨメさんの顔が浮かんできて買えんかったよ。なんか申し訳なくてね。

晃司
そうかー・・・でもやっぱり一人より二人でやったほうがいいかも。

禁煙したら自分も体力つくし、パートナーも絶対喜んでくれるからね。

雅人
我慢の先には結構いいことあるよ。

 

禁煙の効果を感じ始めたのはいつごろ?

確実に実感し始めたのは3日目の朝でした。目が覚めて口の中が以前よりスッキリしてるんですね^^

 

タバコ吸ってた時は朝起きて口の中がなんとなくネチャネチャした感じがして、本当に気分が悪いと感じることが多かったんですが、それがだいぶ軽減されました。

 

他にもあるので以下にまとめてみました。

3日目~

・寝起きが良くなった

・寝付きが良くなった

・熟睡できるようになった

7日目~

・食欲が旺盛になった

・頭痛が減った

・眼精疲労が減った

15日目~

・初日から1週間感じていたイライラが少なくなった

・仕事がはかどるようになった

・顔色が良くなった

・喉の調子が良くなった(咳や痰がかなり減った)

大まかにまとめるとこんな感じですね。

 

食欲が湧いたのはやはり味や匂いにかなり敏感になったことがあります。食事の時間が以前よりもかなり楽しみになっていったのは確かです。

 

他に挙げるなら、タバコ代を使わなくて済んだこと(2箱吸ってた時は月に2万4000円くらいかかってました)や、部屋や服に臭いがつかなくなったこと、車も嫌な臭いは消えました。

 

禁煙して男性機能は回復を少しずつ実感

これは禁煙して2ヶ月ほどして感じたのですが、セックスのときの持続力は自分でも上がっていたと実感しました。

 

本当に少しずつですが、体に粘り強さが出てきたような感じです。これはヨメさんにも喜ばれましたね^^

 

これは僕の場合ですが、疲れにくくなったということと、体が冷えにくくなった影響もあると思います。絶倫のようになったとはいい難いですが、疲れて中折れしたりすることはほとんどなくなりました。

 

やはり男として男性機能が充実することは自信にもつながりますし、妻も満足したのか、翌日びっくりするくらい機嫌が良かったです^^;

 

夫婦生活というのはやっぱり夜の生活も本当に大切だと実感しました。

 

僕自身は仕事が忙しくなってくると、まだちょっとスタミナ不足を感じることがまだあるので、改善の余地はまだまだあると思っています。

 

 

コメントは受け付けていません。